月夜に~中秋の名月と秋草

月夜に~中秋の名月と秋草

昨晩は修善寺でもきれいなお月様が顔を出してくれ、美しい十五夜☆

十五夜にちなんで、館内にも秋の草花をたくさん生けました♪

 

『十五夜』とは、満月のことを意味していて、新月から満月になるまでおよそ15日ほどかかることから、十五夜と言われます。そのため必ずしも満月にあたるとは限らず、今年は十五夜が9月15日ですが、満月は9月17日になるそうです。
十五夜にお月見をするというのは、秋の収穫を喜び感謝し祝うという、神様に対してのお礼が込められた行事だったとのこと。

 

明日は満月。
〇久の貸切露天風呂からも、天気が良ければお月さまがきれいに見えます。
秋の夜長にしばしこころをやすめ、のんびりと、月夜に想いを馳せてみてはいかがでしょうか☆

 

ページの先頭へ戻る

瑞の里○久

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺 1146
Tel.0558-72-0260

Copyright(C)2019 SYUZENJI MARUKYU RYOKAN. All rights reserved.