伊豆天城ミュージアム☆★

新しいお部屋「和モダン客室」オープン!

和モダン客室

平成28年4月から改装しておりました新しいお部屋
「和モダン客室」がオープンしました。

12畳のお部屋を、畳は琉球調畳、窓際には、
ゆったりと寛げるソファーをご用意し
純和室のお部屋がモダンなタイプにリノベート☆

和モダン客室

是非ご利用くださいませ。

▼和モダン客室プラン一覧はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomplan/customer/marukyu/room/4576/

バリアフリー設計の当館が 「かかりつけ湯の宿」に認定されました!

瑞の里◯久旅館は、修善寺で唯一の、車椅子利用の方にもやさしいバリアフリー設計の宿です。

この度、当館が「かかりつけ湯の宿」に認定されました!

「かかりつけ湯」とは、静岡県ファルマバレーセンター、かかりつけ湯協議会、宿泊施設が
一体となって取り組んでいる、ヘルスツーリズム奨励賞も受賞している活動です。

伊豆全域でも数少ない、車椅子移動が可能な段差の少ないバリアフリー対応施設。
車椅子のまま入れる和洋室のお部屋には、広いお手洗いもあり、
洗面台も車椅子の方が使いやすい高さ・足元設計になっています。
ご家族でご一緒に入っていただける貸切家族風呂「おしどり」にはスロープもご用意できます。

お食事の面では、アレルギーや刻み食の対応等可能です。(ご予約の際にご相談くださいませ)
和室の個室で、椅子テーブルのお席でお食事ご用意ができます。
和室に椅子テーブル席でのお食事は、いろいろな年代の方から、座っているのが楽だねと好評です!
あかちゃんがはいはいしても、掘りごたつでない畳の和室なので安心ですね。

温泉の泉質は『美肌の湯』とも言われるアルカリ性単純泉で、
肌当たりがとても柔らかく無色透明、ちいさなお子様でもお入りいただけます♪

修善寺温泉「ほたるの夕べ」のご案内

ほたるの夕べ

[期間] 2016年5月28日(土)~6月11日(土)
[時間] 20:00~21:00

6月はホタルが飛び交う季節。
修善寺温泉のほたるイベントの特長としては
なんといっても間近まで飛んでくるほたるを楽しめる事だと思います。

また孵化するほたるがいる会場が
「瑞の里 〇久旅館」から徒歩3分ほど。

バスの送迎時間などを気にせず、
ご夕食後に歩いて会場に足を運んで頂けます。

おすすめとしては、20:00~21:00
日が伸びてきてますので、あまり早いと明るくて見えないし、
遅過ぎてもほたるも寝てしますみたいです。

竹林の小径

自然のものなので、時期的なものはその年により前後しますが、
ジメジメした多湿の方がほたるは良く飛びます。

イベントとしては5/26~6/10ですが、
その前後でも多く飛んでいる日はありますので是非、ご宿泊の際はご覧ください。

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/marukyu/

修善寺温泉「おかみのもちより雛」のご案内

おかみのもちより雛

[期間] 2016年2月13日(土)~3月6日(日)
[時間] 9:30~16:30/16:00 札止め
[場所] 修禅寺境内東側書院
[料金] 200円
※期間中、旅館女将による、お抹茶サービスもございます。

明治時代~平成までのお雛様や、御殿飾りなど、
大変貴重なお雛様を修善寺本堂東側の書院にて飾り公開いたします。

普段一般公開されていない修善寺東海第一園も書院からご覧いただけます。

おかみのもちより雛

河津桜や修善寺寒桜などの日本で一番早く咲く桜や梅と共に春を告げるイベントです。
毎年多くのお客様に、修禅寺参拝と共にお楽しみ頂いております。

一足早く春の息吹を修善寺温泉で感じてみませんか?
どうぞご利用くださいませ。

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/marukyu/

修善寺温泉「梅まつり」ご案内

修善寺温泉「梅まつり」ご案内

【開催日】2016年2月10日(水)~3月10日(火)
【会場】修善寺梅林
【参加費】無料

修善寺梅林は、樹齢100年を越える古木や
樹齢30年程度の若木を合わせて20種1000本の
紅白梅が植えられ、『梅まつり』期間中は、
総面積30,000㎡の小高い丘稜地いっぱいに 梅の花が咲き乱れます。

『梅まつり』は、毎年2月1日から3月上旬まで開催され、
土産店や飲食店が出店され、たき火で焼いた修善寺特産の
『鮎の塩焼き』や『しいたけ焼』が人気を集めます。

修善寺温泉「梅まつり」ご案内

また、茶室『双皎山荘(そうこうさんそう)』では、
野点が楽しめ、静寂の中に趣のある梅林として広く親しまれています。
(お抹茶 500円・しるこ 400円)

園内には岡本綺堂の『修善寺物語』の記念碑を始め、
6本の文学碑があり、高台からは富士山も眺められ、
観梅しながら文学碑が楽しめます。

▼空室状況はこちら
http://www7.489ban.net/v4/client/plan/roomcalender/customer/marukyu/

1 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 38

ページの先頭へ戻る

瑞の里○久

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺 1146
Tel.0558-72-0260

Copyright(C)2019 SYUZENJI MARUKYU RYOKAN. All rights reserved.