修善寺温泉「奥の院春の静寂」のご案内

修善寺「頼家まつり」のご案内

 

「頼家まつり」は修善寺で暗殺された鎌倉二代将軍源頼家とその家臣である十三士の霊を慰めるイベントです。

仮装行列が修禅寺を出発して、十三士の墓、頼家の墓を詣で供養を行い、桂橋から修禅寺へ戻ります。

一般の方も焼香ができるようです。もしよろしければどうぞお手をお合わせください。

[日程]7月17日
[場所]修善寺温泉周辺各地

▼詳細はこちら
http://www.shuzenji.info/kankou/event/

修善寺温泉「花しょうぶまつり」のご案内

修善寺に夏の訪れを知らせる、紫色や桃色の花菖蒲。
修善寺温泉の名所や街角には花菖蒲の鉢植えが飾られ、温泉街が華やかに初夏の彩りで賑わいます。

同じ頃修善寺虹の郷の「花しょうぶ園」も見頃を迎え、約300種7000株の花菖蒲が辺りを埋め尽くすように咲き誇ります。
また6月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)の4日間は花菖蒲早朝開園の日で、午前6時30分に開園します!

●温泉街 花しょうぶまつり
[期間]平成29年6月5日(月)〜20日(火)
[場所]修禅寺・指月殿・しゅぜんじ回廊 他

●修善寺虹の郷 花しょうぶ園
[見頃]平成29年6月上旬〜中旬
[早朝開園]平成29年6月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)

▼詳細はこちら
http://www.shuzenji.info/blog/item_16.html

「修禅寺御膳」のご案内

 

修善寺調理師会(伊豆市の修善寺温泉街の旅館の料理長ら)が地場産品を使い
腕によりをかけて作り上げた修善寺ならではの創作精進料理「修禅寺御膳」。
この御膳を堪能する恒例のイベントが修禅寺で行われます。

本年は要望の多い椅子席が用意された特別仕様の修禅寺御膳だそうです。
新樹の息吹を感じながら、修禅寺御膳をぜひご賞玩ください。
とはいえ、ハガキまたはメールでの事前予約制。
人気のイベントなので今年の分は既に全日締め切られているかもしれません。

※来年も開催されると思いますので、詳細を確認しておくと良いと思います!

[日程]平成29年5月16日~18日、23日~25日(全6回)
[時間]正午お食事開始(受付11:30より・食事時間は1時間半程度を予定)
[料金]10,000円(修善寺地酒1本付)
[会場]修禅寺 壇信徒会館

▼詳細はこちら
http://www.shuzenji-kankou.com/spring.html#gozen-haru

弘法忌・湯汲み式

湯汲み式は、修善寺温泉発症の「とっこの湯」を1200年前に発見した弘法大師と温泉への感謝祭として、毎年4月21日に行われています。

揃いの着物を着た町内の娘さん30名が、露払いや稚児を従え総勢約250名の行列で温泉街を華麗にパレード!手には今も湯が湧き続ける「とっこの湯」より僧侶が汲んだ湯を受けた手桶を持っています。そしてパレードは終点の修禅寺へ。湯汲み娘が持っていた手桶は、修禅寺へ献湯されます。

年に一度しか行われない、修善寺温泉に春を告げる風物詩「湯汲み式」を見に、修善寺へ出かけてみませんか?

 

[開催日時]4月21日

[開催場所]とっこの湯

★只今見頃★桜の花見風呂&お部屋でお花見

あいにくのお天気が続いておりますが、気温が高かったためか、昨日今日で旅館まわりの桜が一気に花開きました!! ただいま7、8分咲きといったところでしょうか。見頃を迎えております♪  今年は例年よりも少し開花が遅れておりましたが、温泉街も華やかになりました。

当館2階のお部屋からは、ちょうど窓越しに桜景色がご覧になれ、お部屋からのお花見がお楽しみいただけます。

大浴場露天風呂からも、桜を眺めながらご入浴いただけます。
今だけのお寛ぎ方、ゆったりと花見風呂でぜひ春の訪れをお楽しみくださいませ♪

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 39

ページの先頭へ戻る

瑞の里○久

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺 1146
Tel.0558-72-0260

Copyright(C)2019 SYUZENJI MARUKYU RYOKAN. All rights reserved.